記事一覧

道南竜将戦の感想

28日はどの大会も大混戦でしたね!!

まず道南小学生竜将戦。
参加者は5名、少し寂しい感じでしたが、
せっかく少ないなら総当たりで勝負!となりました。
しかし!やはり総当たりはなかなか勝ち数がバラバラになりません^^;
リーグ戦を終えた段階で3勝1敗が3名になりました。

この3名で総当たりリーグにすると永遠に終わらない可能性があるので、
仕方なく3人でトーナメント戦にしました。
一人はクジを引いただけで銀メダル以上確定^^;
クジ引き時は緊張感あったなぁ(笑)
結果ラッキークジを引いた子は、最終戦まで全勝だった子でした。

参加者は少なかったけど、5人全員が筋の良い子!
やる気があるから参加するのだろうし、参加すれば強くなる。
みんな今回の大会でさらにレベルアップしたんじゃないかと思います^^

道南竜将戦無段の部(初段戦)です。
参加者は14名。3つの中で一番多かったですね。
理由は、需要があるということと、中学生高校生の参加が多いこと。

特筆すべきは、やはり小学生にしてこの大会に挑んだ影くん。
予選一回戦から千日手をするって、なんだか強豪路線まっしぐら^^;
指し直し局は負けてしまったようだけど、プレッシャーのかかる予選二回戦で、
高校生大会においていつも結果を出しているS谷くんに勝つのは立派です。
結果は三位。棋力・体力・精神力が身についていますね^^

優勝はその影くんと千日手をした中川くんでした。初段おめでとう!!
素質があり、札幌で基礎を身に付け、函館で腕を磨き、結果を出した。
めちゃめちゃ強くなりそー(笑)
ちなみに中学生がこの大会で優勝したのは、あまりないんじゃないかな?素晴らしい!

道南竜将戦有段の部。
12名の参加はいつもよりやや増し^^;
未来大の学生さんが参加してくれたのが嬉しかったけど、
もっとアピールしていかないといけないかなぁ。
今後はタイトル戦形式を定着させて、魅力を伝えていく方針ですね。

しかし内容は大混戦!!闘志バッチバチでしたね^^
準決勝にして、序盤からギャラリー10名越えは函館で新記録じゃないかな(笑)
まあ観戦料もらえるレベルの対局ですけどね。

決勝戦の観戦記は私が書きますが、ドラマ感が凄すぎてプレッシャー。
オーラスで安牌切ったら国士無双振った的な?
とはいえ、オーラスで半ば投げやりの国士無双をテンパるのも凄い^^;
この表現は観戦記で使おうかな~。いや、観戦記ではなく自戦記にさせるのもアリか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数