記事一覧

ドンマイです

今日はアマ王将戦の全道大会だったようです。
函館の3選手は全員一回戦負け!
ドンマイです^^

勝つ人がいれば負ける人がいます。
しかもその負ける人って
一回戦が終わった段階で全体の半分なわけです。
だから結果なんて気にしていてもしょうがないです。

でも一個だけ代表選手に求めるならば、
今回当たった相手の方と、
次どこかで会った時には挨拶ぐらいできるような
関係性になってほしいですね^^

将棋はあくまで趣味の世界、
これからはみんなニコニコ仲良しでよろしくです^^

②図65

この局面で△7四桂は先日のブログでお話ししました。
今日は②図から、△5五歩!
それに対して先手はまず▲4七銀でしょう。
そこで△4五歩▲6四歩△4六歩▲同銀△6四銀 (③図)

③

もう6四の地点の歩は、と金になる前に取っちゃう!
③図で▲6四同角は△8一竜なので、銀は取れません。
なので③図では▲3一竜 (④図)

④

④図から、△3一同銀▲6四角△4二歩 (⑤図)

⑤

④図で△8六竜もありそうですが、
▲6一竜とされると▲3二金と▲6四竜の両方を防ぐのが難しそう。
⑤図は次に△6九飛があるし、△5四桂もあるので
これならまだ一局ってとこでしょう!!
いや、少し居飛車悪いかなぁ^^;
なんとか居飛車は穴熊から脱出したいのですが、
要の金がいなくなっては難しいかもですね。

ってわけで、戻って②図では△8五歩はどうでしょう?
貴重な歩をしょうもないところに打つのはもったいありませんが、
②図から△8五歩▲7五角△7四歩▲8四角△4五歩 (⑥図)

⑥

⑥図から▲6四歩△9九角成▲6三歩成△4四銀 (⑦図)

⑦

これなら一局でしょう^^
⑦図で▲1四歩△同歩▲1三歩△同香▲2五桂なら根性の△1二香みたいな感じで。

②図からの居飛車の方針としては、
○うまいこと△4五歩から馬を作る!
○なんとか攻めを遅らせる!
○頑張って横から攻めさせる!
って感じでしょうか!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント