記事一覧

どうなん王将戦in今金 レポート

第一回どうなん王将戦in今金、(今金って「いまがね」じゃなくて「いまかね」のようです!)
参加者はA級16名、B級12名で、計28名の参加でした!
素晴らしいです大成功ですバンザーイ!

今年の2月、札幌中央支部の支部長さんからメールにて、
今金で将棋イベントを開催すると教えてもらいました。
そのときのメールの中の一文がこれ↓

「今金町は稼働人口3000人ですが、その1%を集める大きな大会にしたい。30人か?
(人口30万円の函館なら3000人集めるような将棋大会なので佐々木治夫杯の
10倍規模とも言えるし、その心意気で実施します。)」

熱意に、感動しました。
将棋って競技としても魅力たっぷりなんですが、
それ以外の部分でも、心を動かす何かを持っている気がします^^

参加者の内訳は、
 今金  8名
 札幌  9名
 函館  8名
 長万部 2名
 せたな 1名
でした。バランスも良い!

IMG_0652.jpg

開会式は、今回のイベントの企画・発案をされた札幌中央支部の
川合将太さんの挨拶で始まりました。
「若い世代で今金と将棋界を盛り上げていきたい!」
貴重な人材。(北海道将棋界でトップ10に入るくらい貴重だと思います)
将棋界の諸先輩たちは、希望に満ち溢れた若き青年を応援してあげてください。
あっ、応援っていうのは、自由にやらせてあげてってことね(笑)

今金町長さんのご挨拶、
「人と人との繋がりと、ほんのした小さなきっかけで、
 このイベントができたのだと思います。」
「本日は、自分の棋力向上を目指し、人と人との繋がりを感じてほしいです。」
片頭痛になるんじゃないかってくらい、うなづいてしまいました。

日浦先生のご挨拶、
「このイベントが長く続けられることを願っています。」
最近はプロの先生たちのご協力で、北海道がますます盛り上がっています。

IMG_0655.jpg
IMG_0653.jpg

大会は大盛り上がり!
4人の予選リーグの1位のみが決勝トーナメントに進むというルール。
A級は、佐藤樹・室本玲・中亮太っていう鬼ブロックがありました^^;
B級は、保護者軍団(4名)も参戦!
「迷ったら、参加しちゃう!」っていう精神が最高です!感謝感謝^^

大会横では日浦市郎先生の指導対局コーナーも!
予選が終わってから、ずっと満席に近い状態^^

IMG_0657.jpg
IMG_0656.jpg
決勝戦の風景です。
対局者の顔が上手く撮れていませんが、イケメンが佐藤樹くんで、ちょい悪おやじが前田貫さん。
稼働人口が3000人程の地域の将棋イベントとは思えないギャラリーの数!
それくらい熱戦だったということと、それくらい人は激闘に惹かれるってこと。
結果は佐藤樹くんが優勝!おめでとう!チッキショー!

閉会式での本イベントの運営実行委員会の若い方の挨拶が、心に突き刺さりました。
「今金の小学生の〇〇くんが、一生懸命将棋を勉強して強くなろうと頑張っている姿を見て、
 私は胸を打たれ、一生懸命応援してあげたいという気持ちになりました。」
「子ども達の未来に希望を与えるために、我々大人達が頑張らないといけないと思います。」
嬉しすぎて、うなづくことすらできなかった^^;

言葉は悪いですが、田舎が動き出すときって、こういうキッカケなんだろうなって思います。
もっと言えば、こういうキッカケで動き出した田舎は、繁栄すると思います。
怒りや恨みなどのネガティブな感情や私利私欲がキッカケなら、すぐダメになるでしょう。
愛や希望、優しさがキッカケなら、最後は必ずハッピーエンドです^^

閉会式が終わってからは、みんなで後片付け^^
私の大学の後輩が、一番動き出すのが遅かったことが心残り(笑)
後片付けは、率先してやるべし^^

1日を通して、心から楽しませていただきました!
函館や今金の子ども達や、札幌から遠征してくれた姉弟に癒され、
最高の日曜日でした^^

大事なことを書き忘れていたっ!!
北海道在住の皆様!今すぐテレビのリモコンを持ってください!
12月1日のUHBのみんなのテレビっていう番組で、
川合さんが本イベントを開催するまでの軌跡を追った特集があるようです!
はいっ、今すぐ予約しましょー^^
当日もカメラマンが開会式から閉会式までいらっしゃったので、
大会風景や参加者のインタビューもあるのではないかと思います^^

後日、指した将棋のお話をします^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント