記事一覧

メリークリスマス!

最近藤井四段と加藤九段の対局が話題になっていますね^^
まさかの年齢差62歳!
これがチャリティーマッチとかではなく、
真剣勝負の公式戦ということが凄い!
頭脳競技の将棋ならではって感じですね^^

とはいえ、アマチュアの世界で年齢差62歳なら結構ある話。
函館の大会でも最年少選手と最高齢選手が対戦となれば、
60歳差くらいなら驚きはそれほどないですよね。
もちろんプロのような真剣さはないかもしれませんが、
アマチュアの世界も将棋の醍醐味を味わえて面白いと思います^^

見る将棋ファンが増えてきました。 嬉しいことです^^
でも、将棋って何歳からでも始めれるし、何歳までもできるし、
真剣(ガチ)じゃなくても楽しめるし、今ならどうぶつ将棋だってあります。
将棋が好きなら将棋道場に顔をだしてもいいんじゃないかなって思ったり^^
それに、アマ将棋界だって見る価値がありますよね^^

ファイターズが好きな叔母がいるのですが、
球場でよく会う人と仲良くなったと喜んでいたことがありました。
やはり共通の趣味を持つ人と仲良くなると嬉しいもの。

ところで、先日行われていた学生十傑戦に出場していた
斉藤航輔さんですが、全国大会の場で見事一勝をあげたようです^^
惜しくも十傑入りは逃したものの、素晴らしいと思います。
これからは、より自信を持って胸を張ってほしいですね^^
そうすればまた大舞台に立てるでしょう^^

ちなみに、学生将棋は個性派揃い!
学生は将棋に携わる時間が長いので、対局数が増え、
自分の勝ちパターンを見つけてそこに突き進むので、
棋風が激しくなってしまうのではないかと思います。

そういう選手が多い学生大会で勝ち残るには、
棋力だけではなく、自信も必要。
「あいつは▲▲だけど、俺は△△だぜっ!」
みたいな気の持ち方で挑まないと、相手のペースに入ってしまいます。

目指すところは人によって違うと思いますが、
自分を信じることがとても大事ってことですね^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数