記事一覧

学生王座戦

学生の道新杯がいつなのかをインターネットで探していましたら、
北大将棋部のツイッターを発見!
大会の結果報告など、とても頑張っている様子!
素晴らしい!!

それにしても12月に行われた学生王座戦、
大澤くんの成績が誇らしい^^
勝ち越すだけでもかなり立派なんですけどね。

しかし飛行機の都合で不戦敗まであり得たようで。
函館は申し訳ないくらい雪が降ってないので驚きましたが、
そういうのも遠方のハンデですよねぇ^^;

総合結果は10位ということで、ドンマイ!
何か学ぶものがあったはずですから、
これを機にホップステップジャンプで^^

私も一度王座戦は参加したことがあります。
全国各地区で代表になった大学が集い、
どこが一番強いのかを決める大会。
7人一組の団体戦で、10大学が参加します。

私の個人成績は3勝6敗。
山内一馬さん、稲葉聡さん、浅田拓史さん等、
ビックネームにタコ殴りにされました^^;
稲葉さんには全駒コースでした。

王座戦に参加して、
自分の感覚では全国では勝てないと、気が付くことができました。
素直に自分を変えなければと思えたのです。

具体的にいえば、
随時形勢判断をしなければいけないことに気が付きました。
逆に、それをせずによくもまあ堂々と王座戦に行ったなって感じですが(笑)
しかも調子に乗って大将席^^; O本先輩W田先輩ゴメンねー。

王座戦はスタメン選手なら9局も指すことができますし、
一斉に35局が始まるので観戦者も勉強になります。

たくさん対局ができる大会でコテンパンにされるのも、
強くなる良いキッカケなのかもしれません^^
スポンサーサイト

コメント

No title

各校のオーダー表をつくってみると面白い。
9局でているのはエース、軸になる人。
5局ぐらいは中堅。
1,2局は当て馬が多いようだ。
それぞれの勝敗をだしてみる。
エースなら中堅や当て馬に勝つのは当然、
調子の悪いエースに勝つのも責務。
エース対決で指し分け以上なら優秀です。

オーダー表と対局者の勝敗を比較検討してみると、
金沢、東北戦は勝つチャンスがあった。
また、もう1枚エースがでていたらとも思う。
軸が1枚では苦しい。

No title

順位は気にしてもらいたい。
地区大会で7人組めるのは、北大と室蘭工大。
学園は6人、もっと少ないところもある。樽商はもう
だいぶでていない。
これでは競争にならない。楽をしてしまう。

人数がそろわない大学はHPも更新できないでいる。大会結果は更新してもらいたい。
記録を残しておくのは大事。
HPがなおざりになっていくと、衰退するようだ。

コメントの投稿

非公開コメント