記事一覧

そのままの辻さんで

北海道支部連合会のホームページの
全道選手権の棋譜が面白い!
とはいってもまだ5局しか観ていない^^;
面白すぎて一局に時間をかけすぎちゃうんです。

坂木(函館)vs大澤(札幌)。
序盤で攻め側の香車を相手に取らせないために一個上るっていうのは
居飛車対振り飛車でよくあることですが、
中盤で二人ともやるっていうのは珍しい^^
しかもそれをするタイミングが違うっていうのも深い。

駒の損得と一手の価値を天秤にかけることができるから
そういうことが起こるんでしょうね^^
せっかちな人や級位者にはできない技、
でもそういう人にほど見て欲しいです^^

しかし大澤君、終盤で痛恨の一手パス(△5六角成)から
あっという間に寄せられてしまいました。
もう少しせっかちなほうが良かったかもしれないですね^^

中條(苫小牧)vs若浜(札幌)は、
若浜さんの猛烈な攻めが素敵!!
歩のない将棋は負け将棋。
中條さんが歩切れになった一瞬のタイミングで
猛攻を仕掛ける。参考になります^^

斉藤(苫小牧)vs辻 (北見)の感想は、
「コメディがかった悲劇を見せられた。」(笑)
まず、棋は対話なりって言いますが、
お互い首をかしげながら「この人とは話が合わないなぁ」っていう感じ(笑)
とにかく辻さんの函館魂が諸悪の根源(笑)
とはいえ見せ場を作るところはさすがでした!
ずっとチャンスがありそうな雰囲気をかもし出してました!
いつかそのままの辻さんに全道大会でフィーバーしてほしいなぁ^^

若浜(札幌)vs前田(函館)は、
前田さんの攻めが爽快感マックス!
普通なら攻めが途絶えるのが怖くてためらってしまう局面でも、
前田さんって堂々と攻め続けるんですよねぇ。
方針を定めたらブレない心の強さ。やっぱ鍛えが入っているなぁ。
スポンサーサイト

コメント

No title

誉められると照れますねー
あとの2局はイマイチなので見ない方が。。(笑)
サラッとしか見てないけど、個人的には斉藤君の将棋がなかなか興味深いですね。

笠井さん、取り上げてくれて有難う

桂跳ねたとこで、角をじっと引いといたらまだ難しかったと思います。

函館魂忘れずに、その時指したいと思う将棋を指し続けますよ。

No title

斉藤vs辻戦何回か見ましたが必ず14手目52玉で手が止まってしまします。24とかウォーズでこの手見たらクリックミスにしか見えないんですが、強豪辻さんならではの研究なんだろうな・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数