記事一覧

大成功

29日と30日は青函交流戦でした!
参加された皆様、運営の皆様、お疲れ様でした^^

とにかく楽しかったです!
私は運営から外れ、選手として参加させていただきました。
楽をさせてもらってごめんなさい^^
選手としてイベントを見た感想ですが、大成功だと思います!!

青森・札幌・苫小牧からたくさんの方が参加されました!
ありがたいです!
30日の大会参加人数は67名。
大会不参加の方や保護者の方を含めると、
100人規模のイベントとなりましたね^^

これは北海道では佐々木治夫杯や道北支部対抗将棋大会に次ぐくらいの
ビックイベントと言えるのではないでしょうか^^
本州と北海道の友好の架け橋としてこのイベントが
これからも成功することを祈ってます^^

とにかく運営陣が素晴らしかったと思います!
将棋イベント運営に関しては経験が少ない方も沢山いたはずですが、頼もしかったです^^
トラブルは少なかったんじゃないでしょうか?
そして函館の50歳以下の方たちが協力しあって運営をしている姿が、嬉しかったなぁ^^

しかし課題もあったそうで、ゆっくり改善していけばと思います^^
実は一番ミスっていたのは私!
引き継ぎの段階で大きいミスがあったことを、当日気が付いちゃいました。
そこは後日書こうと思います^^;

二日目の大会結果

A級 参加43名 トーナメント戦 総平手
 優勝 田中聡一郎 (札幌)
準優勝 坂木祐介 (函館)
 三位 吉田正明 (苫小牧)
 三位 横山大樹 (札幌)

B級 参加24名 スイス式 手合い戦
 優勝 桜庭一樹 (青森)
準優勝 工藤斗成  (青森)
 三位 水谷隼也(青森)
 四位 林幸之介(青森)

誤字等の間違いがあればすみません。

A級は田中さんが強豪をなぎ倒して優勝!
みんなより早めに函館に来ていたことが良かったのかも^^
B級上位は青森が独占!
普段から手合い戦を行っているのが活きているのでしょうか。
函館の子どもたちは「上手で指したことがない」と言い訳をせずに、
普段の練習から駒落ち戦を取り入れなさい(笑)

見えにくいかと思いましたが、一応大会結果表の写メを載せます。
蛇足ですが、トーナメント戦の結果には地獄名人という裏情報があります。
地獄名人とは優勝者に負けた人に負けた人に負けた人・・・に負けた人。
今年の地獄名人は昨年度の優勝者である成田さん^^

A級トーナメント戦の左側↓
第二回新幹線開業記念将棋大会A級①

A級トーナメント戦の右側↓
第二回新幹線開業記念将棋大会A級②

B級リーグ戦↓
第二回新幹線開業記念将棋大会B級
スポンサーサイト

コメント

いうまでもないけど

横山大樹さんは札幌です。

No title

金と銀を打ち間違えるとは俺も歳だな^^運営の皆様ご苦労様でした!

ありがとうございました

函館の皆様、企画・運営お疲れ様でした、そしてありがとうございました!
とても楽しく過ごすことができて感謝しています。来年は青森の番なので、お待ちしております。

B級の準優勝者の名前ですが、「斗也」君ですね。

コメントの投稿

非公開コメント