記事一覧

青函交流戦のお話

船橋さん、牙狼さん、中さん、コメントありがとうございます^^
今日は青函交流戦のお話^^

30日(土)から来てくれた青森勢は行きのフェリーで
移動しながら将棋を指していたそうです。うらやましい^^
趣味の集まりなら移動すら楽しいですよね^^

私は集合時間より遅れて旅館で合流。
すでに宿泊者将棋大会が始まっていました!
五人一組の団体戦形式で、
青森チームが3チーム、他が3チーム、四回戦のリーグ戦^^

三回戦を終えた時点で、チーム成績2勝1敗(個々の成績9勝6敗)のチームが
首位に立っているという大混戦でしたが、
最後は北海道混合チームが優勝でした^^
たしか吉田さん・中條さん(苫小牧)、田中さん(札幌)、斉藤周くん(函館)。
あと一人誰だっけ?^^;
ちなみに斉藤周くんは全勝賞のかかった影悠希くんを撃破しました!

札幌勢が合流し、懇親会が工藤連合会長の乾杯でスタート。
旦代さんから、
「昨年は函館から20人も来てくれました。今年はその20人を目標とし、
 結果的に30人になり、ホッとしているというのが正直な心境です。」
ありがたいです。ところで来年函館勢はホッとできるのか?(笑)

私は早々に酔っぱらってしまってましたねー^^;
青森の方は将棋もすこぶる強いですが、お酒もべらぼうに強い!!
でも次の日の大会のクジ引きで昨年覇者の成田さんを引いてしまい、酔いが覚めました^^;
中締めは山下札幌中央支部長が得意の一本締めを華麗に炸裂!

その後、将棋を指す人、温泉に入る人、旦代さんのマジックショーを見る人など、
フリータイムに突入したかと思いきや、
運営の坂木さんがいきなり「後ほど10秒将棋大会やりまーす」。
素晴らしい!ナイスガッツです!

即興イベントだったと思いますが、大盛り上がり!
30人以上参加していたんじゃないでしょうか?
優勝者は、青森出身で現在札幌在住の大澤啓二さん!
おめでとうございます^^全員喜んでましたね(笑)

10秒将棋大会が終わってようやく落ち着くかと思ったけど、
みんなの将棋熱はアツくなる一方!
小学生も中学生も、日が変わる時間まで指していましたね^^

私も明るくなるまでやってしまいました^^;
去年もでしたけども。
でも、こんなに将棋を指せて幸せ!ってずっと思ってました^^
青森勢と初対局も沢山指せましたし、
札幌の人とも久しぶりに指せて良かったです^^

31日は目が覚めたら1メートル先で斉藤航輔vs野田省吾戦が始まってました^^
口の悪い中と坂木に観戦されて可哀想だったなぁ(笑)

その後みんなで函館の新しい施設であるシエスタに移動。
あんなオシャレな会場で将棋を指すなんて滅多にない体験です^^
ガラス張りなので一般客にも見える感じが素敵。

大会は函館中央支部の石井支部長の挨拶から。
ここで私は引き継ぎの段階でミスをしていることに気付く^^;
みんなは眠たそうな顔をしていましたが、
駒を並び始めるとしっかり勝負顔になってましたね^^

A級もB級も予想以上の参加人数で嬉しい悲鳴でした^^
でも帰りの新幹線(終電)の時間まで大会が長引いてしまうと、
大変なんてものではありません^^;
時間の制限に関しては北海道内の大会よりヘビーです。

A級は一発トーナメント方式!持ち時間10分!切れたら一手30秒!
長引いたら一手20秒とか一手10秒に変更!ヤバかったら判定!(笑)
タイトなスケジュールで選手も大変だったかもしれませんが、
こればっかりは仕方のないことと思います。
回数を重ねると同時に少しずつ改善できれば良いと思います。(クラスを増やすとか^^)

だからこそ、一回戦で青森勢と北海道勢が当たらないシステムを
やり切った運営が素晴らしかったと思います^^
当日のみの参加の方もいるので、せっかく函館に行ったのに
顔なじみの人と10分の将棋を指して終了じゃ、ちょっと寂しいですからね^^

でもシードの関係で、佐藤希(札幌)vs崎野(元札幌)とか
中村(札幌)vs田中(札幌)とかありました(笑)
ごめんなさいです、こればっかりは^^;

ちなみにA級戦は一回戦敗退者を対象に慰安戦も開催してました。
やはり敗退後のフォローも大切。

運営陣はろくに昼食も取らず頑張ってました^^
参加者も非常に協力的で良心的でした!
その結果大会はスムーズに進み、
結局タイムスケジュール通り大会は終了することができました^^
お疲れ様でした^^

とにかく将棋三昧な二日間^^最高に楽しかったです!
遠方からの沢山の方が参加してくださり、そして暖かい気持ちで協力して頂き、
運営陣も一生懸命大会を成功させようとしたことで、
今年の青函交流戦も最高のイベントとなったと思います。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました^^
スポンサーサイト

コメント

No title

2日目がスケジュール通り行くか、心配してた運営の人ですが
予想より盛り上がってよかったよねー
引き継ぎのミスってのが気になりますねぇ。。

後から思ったのは
最初から、A級とB級にそれぞれ人を張り付けておけばよかったのと
高田君は昇級でいいんじゃね?

とまぁ、こんなトコです(笑)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数