記事一覧

崎野くん道南竜将戦優勝

8月27日に道南竜将戦が開催されました。
優勝  崎野也真人
準優勝 中亮太
三位 景沢 昌平
三位 松本 健敬

入賞された方、おめでとうございます。
優勝された崎野さんは、後日
道南竜将位をかけて現竜将の坂木祐介さんと三番勝負を行います。

崎野くん早速やってくれました^^
坂木さんとの三番勝負が楽しみですね!

今日は聞き慣れないアラーム音で日本中が寝不足ですね。
「ミサイル発射、頑丈な建物か地下に避難してください」と言われても、
結局その場を動かず、寝ている子どもの頭をなでることしかできなかった^^;

気になるのは、北朝鮮がミサイル発射っていう表現。
ミサイルを打ったのは、北朝鮮というより、北朝鮮政府です。
金正恩政権がやったことであり、
北朝鮮の国民全員が望んでやったわけではないのです。

いつか必ず平和な時代がやってくると思っています。
北朝鮮とも友好的な国交が可能になる時代がくると思っています。
そうなれば北朝鮮旅行もあるだろうし、
北朝鮮人もニコニコしながら日本に遊びに来てくれます。
そんなときは、無意味な偏見を持たず、楽しく仲良くやりたいと思っています。

でも、今の大人たちが「北朝鮮は悪い国だ!」って言ってたら、
いざ平和な時代が来ても無意味な偏見のせいで楽しく仲良くやれない気がします。

恨みや憎しみを伝達させないために、私は子どもに
「北朝鮮は良い国だ、でも今の偉い人がヘンテコリンなんだ。」と言うようにしています。
そうじゃないと「慰安婦問題は過去の話、いつまで引っ張るんだ」って言えないし、
過去の函館将棋界のことも悪く言えない(笑)
しょうもない教育勅語は無いほうが良い。

ユダヤ人のように、次の世代に伝達するのは知恵だけで十分だと思います。
知恵を伝達し続ければ、常にレベルアップし続けます。
なのに年を取れば取るほど、自慢話ばっかりになっちゃってる今日この頃^^;

とにかく、日本の子どもたちにも北朝鮮の子どもたちにも
希望に溢れた人生を送ってもらうために、大人がどうすべきか考えなおして、
それを実践する時期がまさに今日来た気がします。
しかしみんなパニックの8月29日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数