記事一覧

リセット

忘年会で指した影くんとの将棋が
とても良い将棋でしたので載せます^^

先手(上手)が私、後手(下手)が影くん。
手合いは飛車落ち。

①悠希くん

後手は定跡通りの右四間飛車スタートでしたが、
先手の陣形を見て居飛車のポジションに飛車を戻しました。
①図から、△8五歩▲同歩△同桂▲8六歩△7七桂成▲同銀 (②図)

②悠希くん

桂馬を7七の地点で交換し、▲7七同銀とするのが大事。
銀が横に二枚並んだ形は、後手は攻めづらい!
影くんが何か悪い手でも指したわけではありませんが、
②図の時点で、すでに先手ペース!
飛車1枚のハンデ差はだいぶ縮まっていると思います^^
②図から、△7二飛▲7九角△7五歩▲4六角△7六歩▲同歩△6三銀▲9八香 (③図)

③ 悠希君

後手は飛車を7筋に回って、歩の交換を狙いました。
歩を交換ができれば、持ち駒に歩が増えるので得です。
影くん、基本に忠実な指し回しです^^
先手は4六の地点に角を据えて、後手の攻めを牽制。
正直なところ、③図で「上手」が負けるイメージが沸かない!
だって後手からの攻めが難しいんですもん^^;
先手は指したい手が結構ありますけど。
互角まではいかないかもしれませんが、すでに「強い方が勝つ局面」。
上手と下手には棋力差があることが前提なら、上手が勝つ局面です。
どうして飛車落ちには右四間飛車が定跡なのかわからないんだよなぁ(笑)
でもこの③図で長考した影くんの指し回しに感動しました。
③図から、△7一飛▲3八玉△9二香 (④図)

④ 悠希君

素晴らしい!小学生の手とは思えません^^
角が間接的に狙っていた香車を、ゆっくりかわしました!
これで、二手かけて移動した4六の地点の角の効力が激減。渋い!
私が四段免状を獲得した時より、
今の道場二段で指している影くんの方が間違いなく強い^^;

あともう一つ。
この△7一飛~△9一香を指すのに影くんは長考しました。
考えるべき局面でしっかり考えたことも立派だったのですが、
他にも褒めたいとこがありました。
実は長考中、影くんはジュースを取りに行き、それをコップに注ぎ、
ゴクゴク飲んで、お菓子も食べました!
その間、将棋盤から思いっきり目を離してました!
完全に頭の中を一回リセットしたのです!
そしてまた将棋盤にのめり込むように集中し始めました。

影くんは6年生といえど、まだ小学生。
一回集中してしまった将棋を、
途中でリセットするなんて、大人でもできません。
函館には中亮太さん的な名前の人がいた気がしますが、
その人はリセットどころか集中すらできていないくせに、
対局中は無駄に将棋盤をずっと見ています!

結果、③図までは後手の攻めを先手がいなし、
後手の指し手が難しくなっていましたが、
④図では急に先手も指し手が難しくなりました。
影くんのメンタルは、
将棋に適正があることを証明してくれた気がしました^^

とはいえ局面は難解!
この将棋の続きは次回!
スポンサーサイト

コメント

No title

いやいや、盤見てうなずいてるだけで考えてなくてもそれなりに強そうに見えるんだって!

このブログのせいでその作戦使えなくなるやん。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数