FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいか楽しくないか

実は先日の新春子ども将棋大会小学生の部、
私の息子のデビュー戦でした^^

息子が「参加したい」って言うので、
私は笑顔で「わかった!全部負けてこい!」と送り出しました。

まだ息子には2局しか教えたことがなく、
それも「頭金」しか教えていません。
11級くらいの私の母親とは、15局前後指しているようでしたが、
私の母親すら初心者あるあるの「成り忘れ」ばっかりのレベルですから。
大会はまだ早い気もしましたが、
遅いよりいいかと思って送り出しました。

結果は2勝2敗。
望外の結果に僥倖ですがこれも醍醐味!
「よく頑張ったね」と伝えました。

ただ、嬉しかったのは結果だけじゃなかったです。

息子の口から「楽しかった」という声を聞くことができました^^
他にも、
「一局目の相手とは友達になれそうだった。」
「道場ってどこにあるの?」
目をキラキラさせてました。

極端なことを言うと、
全勝したとしても楽しくなければ続きません。
全敗したとしても楽しければ続きます。

もちろん、
全勝すればテンションが上がるので、楽しく感じがちです。
3勝1敗でも、「次は全勝したい!」っていう気になりやすいです。
全敗すればテンションが下がり、もう嫌だとなりがちです。
1勝3敗でも、テンションが下がる子もいます。

そこは運営陣の力量も関わってはきますけどね。

まぁあまり考えすぎてもよくないところかもしれませんが、
親として、「全部負けてこい」と送り出したのは、
間違えではなかったかなと思います。

「少なくても1回くらい勝てよ!」とか
「負け越すんじゃないぞ!」とか、
そういう送り出し方だと、
同じ2勝2敗でも目のキラキラ感は違っていたかもしれません。

今の段階では、結果よりも、楽しいか楽しくないか。
少しでも楽しんでくれれば、次に繋がります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。