FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そだねー

2月25日に行われた支部対抗戦にて、
函館チームは16チーム中の9位でした。
お疲れ様でした。

結果表を見ましたが、レベルが高い!
公式免状三段以下の参加条件が付いている大会なのですが、
三段以下とは思えないメンバーばっかり!
毎年北海道の代表チームは全国大会で好成績を残していますが、
どのチームでも全国で入賞を狙えそうな気がします^^

しかし函館チーム、もっとやれるはず!
来年はもっとコンディションを調整して参加してほしい^^

2月24日(土)は函館将棋センターへ行きました。
21時まで営業しているので、
19時過ぎの到着でも3局できました^^

1局目は小学3年生の長澤一世くん。
長澤くんは落ち着いているときとそうでないときの棋力が、
大駒一枚分以上の開きがあります(笑)

この日の長澤くんは、私が今まで見てきた長澤くんの中で、
一番強い長澤くんでした。
対局結果は飛車落ちで長澤くんの勝ち。
小学3年生の子に私が飛車落ちで負けるなんて、
きっとしばらくないだろうなぁ^^

結果も素敵だったけど内容も素晴らしかったです。
持ち時間は20分で、長澤君の消費時間は17分!
長澤くんを知っている人ならビックリのはず!
本当によく頑張ったと思います^^

3局目は北海道学生チャンピオンの実績を持つ斉藤航輔さん。
結果は斉藤さんの勝ち。
例会は3回指せるのですが、斉藤さんは
中亮太、坂木祐介、笠井将生に勝っての3連勝だったらしい。
マジ卍な結果に超エモい!

平昌オリンピックが終わりました^^
楽しかったし感動したぁ!
やはり将棋ファン的に注目するのは、
氷上のチェスと呼ばれるカーリングですよねぇ。

競技のほとんどは、瞬発的な選択を連続して行うことが多いのですが、
カーリングは考慮時間があるので将棋と通ずる部分があります^^
私もカーリング観戦時は「あーでもないこーでもない」と言いながら、
選手の選択を読みます。
基本的に全然当たらないのですけどね^^;
でもたまに同じ選択だと凄く嬉しくなって、やってみたい!って思っちゃいます。

ただ、私には絶対にカーリングはできないなと思うところがあります。
それは、1試合を仲間と仲良くをやりきること(笑)

カーリングに必要な能力は、
〇正確なショット
〇ゲーム理論的な読み
〇性格
この3点は必須と思います。

正確なショットやゲーム理論的な読みは
努力や経験で身につくのかなと思いますが、
性格はもうどうしようもならん!

例えば、
プランAを選択した場合、
100点 の出来なら 最高 の結果になるけど、
90点 の出来なら 最低 な結果になる。
プランBを選択した場合、
100点 の出来でも まぁまぁ な結果になるし、
90点 の出来でも まぁまぁ な結果になる。

自分はプランBだと思っているときに、
味方がプランAだと言ってきたら、
「そだねー」って言えるかどうか!?
しかもそれが4年に1度の大舞台だったりする。

結果「そだねー」と言ってあげて、
プランAで最低な結果になったとき、
ニコニコしながら休憩タイムにモグモグできるか!?

私には難しいと思います(笑)
カーリングを見ていて凄いなぁって思うのは、
味方を肯定し、味方を信じ、味方を勇気付け、
ネガティブを忘れれる性格だと思います。

女子カーリングで「そだねー」が話題になっていますが、
それもカーリングをする上で大事なスキルと思います。

私なんて、何かを人から確認されたときに、
それが私の意見と違っていた場合、
「そぉ~ですね」と、「そ」と「です」の間に長いタメを作ってしまいます。
それだと、相手からすれば全肯定された気分になりません。
「そ」と「です」の間が短ければ短いほど、相手は気分が良いわけです。
自分と意見が違っていても、
間髪入れずに「そだねー」と言える能力は、素晴らしいと思います。

カーリングを見ていると、
佐々木治夫杯の度にオーダーについて意見があり、
その意見対し、いちいち真っ向から自分の意見を主張していた自分が恥ずかしい(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。