記事一覧

新聞社さんDAY

19日の高校竜王戦ですが、
函館から参加の意思があった生徒が一人、
申込み漏れで参加できなくなってしまいました。
本当に申し訳ないです。
北海道支部連合会のブログに高校竜王戦の要項が載っており、
そこには申込厳守と書いてましたが、
全くチェックしていませんでした。
アンテナを張りきれていないとこうなってしまう。申し訳ないです。

今日は、日中に道新さんに行って、全道選手権の表彰物をゲット。
その際担当の方に、7月2日のプロ棋士招聘特訓会の件を話しましたら、
その担当の方、野月さんも石田さんも知っていました!
野月さんは将棋キックオフでわかるかと思いますが、
石田さんまで知っているとは、道新の人は凄いなぁ。

その後、用事があり将棋センターに行くと、
函館新聞社の将棋欄担当の方がいらしてました。
以前私が書いた記事をこのブログに載せて良いか聞くと、ダメとのこと。当たり前か^^;

用事とは読売の方と12月に函館で行われる竜王戦に関しての打合せ。
読売の方は約束より10分早く到着でした。
そして10分足らずで打合せは終了。
竜王戦に関しての連絡です!
・前夜祭なし。
・一日目は大盤解説なし。
・二日目は大盤解説あり。入場料は1000円です。
・二日目はスタッフが3名程必要。雑用ですね。

しつこいけど青森将棋界のHPの大会と棋力向上のヒントから。
私はいつも子供たちにノータイムはよくないと言っています。
しかし青森の奈良岡さんは、「しっかり考えなさい」という指導はあまりしていないよう。
それは思考の前提が備わっていないからしょうがないことで、
10代半ばになれば自然と考えられるようになるから。
なるほど、たしかにですね。

ノータイム指しはこれからも根気よく注意していきたいと思います。
ただ、これからは奈良岡さんの言葉も頭に入れながらにします^^

ん?待てよ。 ということは、
15歳過ぎてノータイム指しをしている子には、
ガツンと注意するべきなんだな!
よーしみんな覚悟しておけ!特にN亮太!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント