記事一覧

大盤講座

通りすがりさん、非公開でしたがコメントありがとうございました。
まだ全部読めてませんが、
参考にさせて頂きます。
ただ、通りすがりさんというか、立ち止まりさんですね!
ありがとうございます。

札幌将棋情報さん、大学情報ありがとうございます。
まあやはり、やるべきことは将棋人口を増やすことかなと思います^^
私も現役のことは現役でやるのが一番だと思っています。
現役からヘルプがあればなんらかの協力はするけれども^^

私たちが現役の頃、隣の部がそうでしたよね。
名前はしっかりした競技の名前の部なんですが、
その競技をやらずにゲーム等ばかりをしていました。
本人たちは楽しいからいいじゃんって言うけど、
他の部からの評価は最低でしたね。

あっそういえば、今年度の私は幹事長ではありません。
呼ぶときは函館の笠井で大丈夫ですから^^

昨日かなけんシステムのK沢さんが、
「今度居飛車対策をみんなに教えようと思う。必要なら大盤を使って講座的なことをやる」と
LINEグループに書きこんだら、
若手がみんな一斉に「教えてください!」という反応でした^^
機会を作って実現させましょう。
やっぱり道場に大盤があると便利ですね~。
スポンサーサイト

コメント

居飛車対策なんて無理ですw

居飛車穴熊対策です(^^;;

細かいツッコミでスマンm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大盤は買うと2万5千円ぐらいから。
大きなホワイトボードがあると、磁石が使える。
黄色い模造紙1枚
ダンボールで駒をつくり、真ん中に穴をあける。
そこに磁石を埋め込む。
紙をはる。
歩とか、王とか書く。
100円均一で材料を買えば500円ぐらいでできる。
手間はかかります。
図工ですね。
子供たちに手伝ってもらうといいかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント