記事一覧

アクション

7月16日のイベントの内容が結構変わりました!
場所 → 函館アリーナの会議室
対象 → 小学生・中学生・高校生・女性
店員 → 35名
イベント情報の記事も変更しておきます。
N沢さん、いつも面倒かけて申し訳ありませんが、
函館中央支部のホームページのイベント情報も変更お願いします。
車の乗り合いは必要ないかな?駐車場って有料?有料なら競馬場の無料のとこ使った方良い?
誰か教えてください^^

会場が大きくなったことにより対局数を増やすことができたので、
高校生もお願いしたらオッケーでました^^
バンザーイ!!

是非皆様参加お願いします。
定員はありますが、青森や札幌からもどしどしおいで!

先日のプロ棋士3名のイベントもそうですが、
それなりに集客が見込めなければこのようなイベントは開催されません。
むしろ少ないとなると、既存のイベントすらなくなってしまいます。

函館でイベントをやればたくさん人が来てくれる!
そう思わせるためには、支部会員数と実績が必要になってきます。
少なくても松前でこのようなイベントはここ20年なかったと思います。
毎回のイベントの参加人数が多くなれば、実績となり、イベントも多くなります。
イベントが多くなれば、支部会員数も増えるでしょう。
支部会員が増えれば支部会員がもっと増え、結果支部会員がもっともっと増えます。
そしたらまたイベントが増え。。。

定員35名、この数字は35人のひと固まりではなく、
一人が35人集まってできる数字です。
自分が参加しなくてもたった1しか減らないと全員が思ってしまえば、
参加人数は0人です。
反対に、全員がこのことを理解して協力していけば、
イベントの参加人数が増え、支部会員が増え、と正のスパイラルに入ります。

無理に参加する必要はありませんが、是非皆さんが協力していただけると
将棋界はきっと良くなっていくと思います^^
選挙も同じですね♪
日本を良くしたい、大事な人に幸せになってほしいなら、アクションが必要!

今日はすこぶる仕事を振りました。
青森交流戦のイベント参加費まとめはウェストさん、
支部会員登録に関してはS木さん、
渡辺竜王の件はK沢さん、
佐々木治夫杯はS藤くん、
全部手伝ってもらうのはNさん、
みんなよろしくお願いします^^

人数次第ではありますが、10日にK沢さんの
第2回かなけんシステム講座をやるかもです。
10日は上の子の誕生日なので私は行けませんけども^^;
スポンサーサイト

コメント

No title

やっときました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数