記事一覧

活躍の記録

7月16日(土)の渡辺竜王指導対局会、
7月30日(土)・(日)の青森交流戦 は、
どちらもまだ受け付けております。
参加したい方はご連絡ください。
笠井→ thmbh546@yahoo.co.jp

N母さんK沢さんコメントありがとうございます^^
野月先生のサッカーと将棋のコラボ本!?それは個人的に見たい!
よろしくお願いいたします。
棚の上にある羽生さんのビデオは撤去した方が良いですよね^^;

今日の道新に全道選手権の記事が載っていると教えてもらいました。
まだチェックしていませんが、見るのが楽しみ^^
過去優勝者の欄が毎年載ってますよね。毎年じっくり見ちゃう(笑)
なんてったって函館人の活躍の記録が残っていますからね^^

4日前に指したネット将棋から
先手 私(beloved)  

0709①

マイブームの三間飛車。
▲5六銀は▲4五銀~▲3四銀を狙った手ですが、
後手は5筋の歩を突いていないので、
▲4五銀の時に△8四飛と受けようとしています。
なかなかやりたいことができない(笑)
今度「本家」に質問してみます。

0709②

結構進みまして、②図。後手は5筋の位を取ってきてます。
これは前回紹介したネット対局と似ています。
5筋の位はそんな得にならないと思うんだけど、そうでもないのかなぁ。
②図の△6四銀が積極的な手。
先手が黙っていると、△4二角とされて7五の地点の歩が受かりません。
でも7五の地点まで銀を動かすと、その銀が遊ぶという考え方もあります。
②図では▲6七金で十分な気もしましたが、玉形は先手に利があり、
1筋の歩が伸びているので、ちょっと変わった順で勝負してみました。
②図から、▲7六飛△4二角▲2六角△7五銀▲7九飛△8六歩▲同歩△同飛▲7二歩△8八飛成▲5九飛 (③図)

0709③

②図のときから③図の局面までは想定内。
と言っても、▲7六飛からは一本道なので、
ノータイムで指さない限り、集中していれば想定できるかと思います。
②図で▲7六飛と指す人はあまりいないかもしれませんが^^;
③図は先手玉は固く、下段の飛車が桂馬を守っているので、
後手は有効な手がないと思っていました。
ゆっくりしていると▲7一歩成~▲8一とor▲7二とで、先手も楽しみがあります。
とは言っても竜の存在は大きいので、形勢は楽観できるものでもないですね。
③図から、△8六歩▲7一歩成△8七歩成▲8一と△7八と▲9一と△6八と▲同金△同竜
▲5四香△4一金▲5三香成△2四角△5四成香 (④図)

0709④

③図から△8六歩▲7一歩成に対して△9三桂が嫌でしたが、本譜は攻めてきましたね。
先手は桂馬を得ると、困ったときに端攻めができます。
△9四歩の顔を立てる意味でも、△9三桂でしたね。
④図から、△5六歩▲同歩△6六銀▲5三角成△5二歩▲8六馬△8八竜▲7六馬 (5図)

0709⑤

④図からの△5六歩は好手。5筋に歩が効くようになりました。
しかし△5二歩は悪手。というよりアンラッキー手。△8六馬が竜に当たるのをうっかり。
それに、5筋に歩が打てるようになったことで後手は選択肢が広がったけど、
すぐ5筋に歩を打ったからすぐ選択肢が狭くなりました。
また、▲8六馬に対して△8八竜は仕方ないけど苦しい手。
昔N井田さんが、
「将棋と言うのは、どんなに差があっても、有利側が一手パスをすると流れが変わる」
というような趣旨のことをおっしゃってました。
△8八竜は竜を逃げただけの手。
有段者になると「意味が一つしかない手」って少ないです。
ほとんどの手に意味が複数あります。
要するに△8八竜は、一手パスまでいかないけど0.5手パス分はある。
そんな手を形勢が難しい局面で指したら、やはり主導権を握られます。
悔しくても△8八竜に変えて△6七銀不成の方が粘りがあったかも。
しかも⑤図から△7五金▲9八馬▲6八竜でまた0.5手パスしたから、
有効2回で技あり1回分くらい先手が得しました。

この相手の人は私よりはっきり強いけど、
ノータイムで指すことがたまにあり、その度にミスがあります。
正直私の大局観が悪くて劣勢チックでしたが、
ノータイムはどうしてもミスをする率が高まるので、
やっぱりよくないと再確認できた対局でした^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakodateshogi

Author:hakodateshogi
将棋を好きな人のためのブログ。
棋戦情報も気づいたら載せます。
函館(周辺)の将棋好き集まれ!

来館者数