記事一覧

佐々木治夫杯について

牙狼さんコメントありがとうございます。
28日の竜将戦は朝9時スタートです。
函館で行われるほとんどの大会は13時から始まりますから、
竜将戦は朝弱い人には不利な大会かもしれません(笑)

先日将棋仲間と、また佐々木治夫杯の
オーダーの話を長々としてしまいました。
何人参加できるか、誰が参加できるか等、
何も決まっていないのにいつも盛り上がってしまう^^;

それにしても今年も二段以下二人の縛りがあるようですね。
去年、「段位の縛りがあると大変だ」と漏らしたら、
「優勝の可能性がある地区は気にしてほしいけど、函館は気にしなくていい」
って言われてムムムって思った記憶があります(笑)

そうは言われても、1軍と2軍は縛りを守り、3軍だけ全員三段以上で組みました。
帰りの車の中で、函館(1軍)が優勝したと聞いたときは究極のドヤ顔だったなぁ^^

去年まではNさんに相談しながら私がオーダーを決めていました。
子どもから年配の方まで参加してもらっていたので、
オーダー決めはなかなか大変^^; 必ず後からいろいろ言われるし(笑)

佐々木治夫杯参加にあたって、去年まで私がやっていたことは、
・開催支部との連絡役(団体代表者・連絡責任者)
・参加者募集
・参加内容確認(団体か個人か、宿泊するのか、前夜祭でるのか、観戦者は昼食どうするか、車に便乗するのか)
・チーム編成(オーダー決め)
・車両メンバー編成
・部屋割り
・イベント参加費取りまとめ
・ネームプレートの作成

今年はこの作業を引き継ぐと言った勇者がいます。
ただ、これは連合役員や支部役員としてやっていたものではなく(立場は関係なく)、
完全にボランティアとして気持ちだけで動いていたものなので、
引き継ぐっていうのも申し訳ないなぁと思っています。

以前と違って函館が佐々木治夫杯に参加することが定着してきたし、
参加者の皆様も佐々木治夫杯のことを理解してきてくれていますし^^
本来は支部が各々に参加するものですからね^^;

だからもしこれからも支部の壁を越えて函館チームとしてまとめていくのであれば、
みんな少しずつ協力してやっていってもらえればいいなと思います^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント