記事一覧

函館名人戦での将棋

2月26日に行われた函館名人戦での、中さんとの対局を紹介します^^中さんは予選で二本柳冬威さんに敗れたものの、その後、四段免状保持者の中濱祐介さん、前年度函館名人の野田省吾くん、学生十傑戦参加経験ありの斉藤航輔さんを撃破!将棋は強いが、引きは弱い!もう疲れ切っていました^^;先手 私  後手 中亮太さん後手の中さんが角交換振り飛車戦法をしてきました。先手の私は、相手の動きを見てから戦型を決める「ノ...

続きを読む

第62回函館名人戦

昨日は函館名人戦に参加してきました^^参加人数は21名。2年前頃までの一般大会と言えば、10~15名が相場でしたが、最近は安定して20名付近になりましたね^^内訳は、小学生2名、中学生1名、高校生2名、大学生3名、20代2名、30代4名、40歳以上が7名。バランス良し!ちなみに一番上と一番下の年齢差は70はありそう!大会ルールは、一勝通過二敗失格の予選を行い、予選通過者がトーナメント戦に参加するス...

続きを読む

函館名人戦

今日は早い時間の更新です^^2月26日に函館将棋会館(千代台)で函館名人戦が行われます。案内が来ていませんので詳細は知りませんが、例年通りなら13時開始、参加費大人1500円、トーナメント方式、ではないかと思います^^;間違いがあれば教えてください。詳しい方はコメントお願いします。そして風の噂では、この大会が函館支部主幹で行われる最後の大会になるのではと聞いております。これも間違っていたらすみませ...

続きを読む

リラックス

またメンタルのお話です。過去に「良いイメージ」の重要性を書きました。「良いイメージ」を持っている人がどの競技でも活躍します。しかし経験を積むと「悪いイメージ」が脳に植え付けらます。「良いイメージ」を持つべきですが、それは簡単にできることではありません。でも、「良いイメージ」を持つ工夫はすることができます。キーワードは二つ。まず一つめは「リラックス」です。先日横綱に昇進した稀勢の里のエピソード。稀に...

続きを読む

函館を代表して

今日は自分の気持ちに対して正直になって、書かせていただきます。「小学生名人戦で影悠希くんが準優勝」が嬉しすぎる(笑)私の周りの将棋に関係のない人にも、自慢しまくっております^^;自分のことじゃないのにドヤドヤです^^函館の人はみんな喜んでいると思いますが、函館を代表してしつこく書かせていただきます。「小学生名人戦で影悠希くんが準優勝」が嬉しすぎる(笑)とはいえ、何局か棋譜を見せて頂きましたが、どの...

続きを読む